本体サイト「アパートで目指す、経済的自由への道」


待ち合わせを「取手駅」にしたのは電車の本数と運賃です。ここまでは複々線です。
見て回る場所から「土浦駅」で待ち合わせればよかったのですがね。
片道410円も違います。

最寄り駅から
取手駅まで1480円
土浦駅まで1890円



なにはともあれ早速、スタートです。
まずは最初の物件です。
これは時期をみて公開します。


それでは2軒目の美浦村の物件から


価格 1480万円
収入 198万円
表面利回り 13.3%

平成4年築
2DK×4 駐車場×4
現在満室

3方道路つまり前後と左側(右側?)が道路。道路に囲まれています。

結構奥まったところにあり、明細地図を見たところ住宅が結構あるように思えるのだが、実際に訪れてみて地図を見た予想と結構ギャップがあります。周辺は大変緑が豊かです。


特徴的なのは建物です。
実際に見に行った人の評判はよくなくて

「平成4年にしては、だめだ〜。」

でした。

ところがです。あまりに良くない評判を聞いていたのですが、実物を見たときに驚きを感じました。

実物は非常に凝っていてオシャレでした。それなりにきっちりと建物にお金を掛けていることが解ります。

人によっては見方が全然違い、実際に自分の目で見ないとわからないですよね。


建物四隅が濃い茶色で塗装されていてモルタルのヒビが目立ちます。きっと「一風変わった外観」と「周りの風景」からのあまりよくない評判ですね。

案内していただいた不動産会社担当者は前職が建具関係で建物を見る目は確かです。

それは一軒目でもバリバリ発揮されていました。

その方が「これは建物はいいですよ。噂は違いますね。」と言っていました。

私も同じ意見でした。


私は財務の基盤となる旗艦「弐号機」(6部屋以上)を捜しているので対象から外しましたが、「参号機」を捜していたのならば周辺を再度調査した後にその結果によっては1300で指してますね。

1300なら15%です。

次は同じ美浦村で3キロほど離れた村役場近くの物件です。

これは「論外」でした。コメントもあえて書きません。利回りはいいんですけどね。


と実は朝10時に待ち合わせたのに「ネタ」は3軒でした。
おかげで3時半には家に帰ってきました。
大好きな「秋葉原」にも寄り道しないで帰宅したのは実は訳があるのです。





その訳とは


月曜日(9月6日)に茨城遠征をしました。
そして3軒見た帰りに担当者にひとつのお願いをしました。


「最初の物件の公図と登記簿謄本を取れませんか?戻ってからもう一度来るのは手間なので。」

それは本気で検討する方向で行くという合図です。


「登記簿謄本」
そこには物件にまつわる壮大なストーリーが隠されているのです。
そのこともいずれ語ることできるでしょう。




月曜、火曜、そして今日と検討をしていました。



昨日の午前中まで
2600で指す。横浜の物件とあわせて借り換え、共同担保でいくらまでいけるか?

書類関係(本体サイトにも掲載)を購入予定物件、横浜の物件とほとんど揃える。

ララァ、私はガンダムを討ちたい。私を導いてくれ。By シャア




あとは、前日から要求している資料を待つ。


午後、要求していた資料がファックスにて到着。

内容に「絶句」するも、より詳しい精査にはいる。
そして壮大なストーリーを垣間見ることになる(あくまでも私の想像ですが・・・)。

時が・・・時が見える Byララァ



そして今日。
いろいろ可能性を考えた末、

結論は

「スルー」(見送り)





どうしてスルーなのかはいずれ本体サイトで発表できればと考えます。


どうして「いずれ」なのかは今この物件は売りに出ているからです。


あせらず、あわてず、あきらめず!