満室侯爵サエひでおです。

いろいろ満室へ向けて活動しています。


具体的には5月15日に群馬へ行き、ペンキを塗りました。

朝5時出発、途中休憩して9時到着
養生をする。
10時30分から下地剤のシーラーを塗る。
14時から一回目のペンキ
16時から二回目のペンキ
片付けして20時に出発
22時30分に帰宅
強行軍です。
ペンキは巾木などを塗りました。


その前の5月10日にも群馬へ行きました。
その時はどうするか下見です。
いろいろやりたかったのですが、ぐっとこらえて下見に徹しました。

業者さんと打ち合わせ。
2年空いている風呂なしの部屋に風呂を取り付けることにしました。
ここは排水が悪く、浴槽の排水がほとんど部屋の中に入ってきます。
前の入居者は外国の人だったのでシャワーのみで問題がありませんでした。
しかし、いろいろ工夫しましたが、ダメで浴槽をなくしていました。

120センチの風呂を排水の工事込みで13万5000円です。
100センチの風呂だと10万5000円でした。みなさんならどちらでしょうね。
私は部屋力を上げるためにあえて120センチにしました。
見た目が全然違います。

風呂があれば3万5千円ほどの部屋が2万5千円でも入りません。
3万ちょっとで募集して5ヶ月で回収ということです。

塗った部屋はその隣で3月まで入居がありました。
やはり手を入れる必要がありました。


貸せる部屋にしないといけません。
不動産屋さんもお客さんを連れてきてもくれません。

動いています。


満室、満室〜!!!