地銀もサブプライムの損害あるよ。
以前、地銀関係者のだれかが地銀は関係ね〜!と言っていたがね。

やっぱりね。


今日の記事
サブプライム損失、地銀など350億円超


関連 2月13日記事
国内金融機関の損失額、6000億円に増加

関連 2月9日記事
<池田銀>300億円増資 三菱UFJが引き受け
池田銀行がサブプライムで550億円の評価損だそうです。300億の増資ではなく500億になるかもと記事で書かれている。





でも最初の記事だと地銀全体で350億円の損失で池田銀行だけで550億とはおかしいのでは?

実はここに表現のトリックがあります。

最初の350億円は実際に決算書などで確定した金額。
池田銀行は持っている債権の「評価損」であり、債権を処分しないと実際の損害は確定できない金額。あくまで2月9日時点での評価損550億であり、拡大することも考えられる。


池田銀行だけで550億なのですから、他の地銀の評価損は・・・・?
2番目の6000億も「確定」した損失額の数字であり、評価損ではない。

どれだけサブプライムは根が深いかということ。

政府やマスコミは嘘は言っていないし、ある意味本当のことを言っている。
しかし、詳しい説明はしない。

最初の記事の印象だと全地銀で350億の損しかないんだと思う。
でも池田銀行の記事では550億円の損失が一行だけで見込まれる


まるで軽自動車は区分として「乗用車」に含まないから、乗用車売り上げ一番はカローラ(またはフィット)だ〜なんて言っているのと同じ。やっと最近、ワゴンRとかムーブが実は日本で一番売れていることをマスコミも表記するようになった。

実際、自分でちゃんと調べて分析することは大事なことです。







君は生き延びることができるか?


今すぐ全人類に叡智を授けてみせろ〜(キャスバル・ソム・ダイクン)