私のブログの存在意義を考える。



書いていて果たしてみなさんの役に立っているのだろうか?

あまりにも細かいことですよね。私はアパート運営日記という感じで書いています。ですので小難しい話とかは大家さん仲間とは話をしても、ここ(アパート運営日記)では書きようがないのです。

自分でもマンネリでは無いか?もう役目は終えたのでは?と考えはじめています。

でも、買った増やしたという話ばかりではなく、アパート運営のダークな部分にもスポットを当てたサイトがあってもいいかな?とも思っています(自虐的?)。

仲間内で話しても書かないこととしては

「戦略」
「作戦」

ですね。このブログなんかは「戦術」の部類です。
また「作戦」の一例としては物件の買付決定までのプロセスなんかですかね。

私は大まかに下記の順序で物件の調べています。

☆物件の資料集め
☆物件の選別(第壱フィルター)
☆物件の軽い精査(位置の確認、周辺の状況確認(軽く)、所在地市町村の人口動向、経済動向(簡単に))
☆物件の選別(第弐フィルター)
☆物件の徹底精査
☆物件の選別(第参フィルター)
☆現地調査
☆物件買付の可否
決断


「そんなことしていたら物件買えないよ」

そんな声も聞かれるでしょう。今では第参フィルターまでは1日でできます。それでも遅い!かもしれませんが、スーパーでお米を選ぶわけではないのですから・・・。いったいいくらのモノを買うんですか?買えなければ「縁」が無かっただけです。
みなさんはどのようにして物件に買付の決断をするのでしょうか?もちろん自分が立っているステージによって違います。

○第壱段階
まだ持っていない。

○第弐段階
一部屋、又は4部屋、6部屋持った。

○第参段階
10室以上つまり事業規模

○第四段階
30室以上

○第伍段階
50室以上

○第六段階
100室以上

それぞれで私の戦略が違って来ます。いまは第参段階ですね。
段階があがれば決断の時の判断が変わります。


いままであんまり書いてきませんでしたが、出し惜しみというよりもブログという媒体では表現が難しいですね。



最近「ヒカルの碁」という漫画に嵌っています。実は「碁」は撃てません(ふぁいえる!)。ですので漫画やアニメで盤面が出てきても白黒どっちがどうとかまったく解りません。ですが、画面を通しての緊迫感など非常にスリリングです。

そんな碁の用語で非常に好きな言葉は

「布石を打つ」

です。将来のために備え行動する。常にそんなことを考えています。


話は逸れました。

まあ、ホント、リフォームにお金を掛けなければ掛けないという戦術も有りです。沢さんの最新本のコラムにもありますが、リフォームをキッチリするしないの命題は運営者に一任されています。

なんでもかんでもブログに書くのではなく、運営のダークの部分、金持ち父さんが「不労所得」と言っていることが本当なのか?というところを書いていければいいのかな〜。金持ち父さんの不労所得という意味合いは実行可能というレベルだと考えます。不動産を持った賃借人が住んでいるだけでは不労所得にはなりません。これは4室以上持ってみれば解ります。

ちなみに「不労所得」化は可能だと思います。不動産運営会社を設立してそこに物件を集め、自分は運営会社のオーナーで配当を受け取ることにする。社長は別で雇う。てな感じ。株式の67%を持てば良いわけです。

ごちゃごちゃ言ってないでそれとも今日でもうお休みにするかな〜。でも「満室侯爵」として満室にするまで続けるかな〜。

うーむ。



しかし「満室侯爵サエひでお」は今日も行くのであ〜る!!










ミュラー大将、ルッツ大将に命ずる全艦主砲斉射
目標敵グエン・バン・フュー艦隊

「ファイエル!!!」

(銀英伝ネタっす。わかんね〜だろうな〜)